ARTiSTS

松隈ケンタ

(MANAGEMENT)

BiSH、豆柴の大群、BiS、EMPiRE、GO TO THE BEDS、PARADISES、ASPなどWACKグループのサウンドプロデュースや、

中川 翔子、柴咲コウ、Kis-My-FT2等、

メジャー・ インディーを問わずサウンドを手がける

希代のプロデューサー。

音楽制作集団 SCRAMBLESの代表でもあり、新人気鋭 のクリエイター育成にも力を入れている。 

自身が率いるロックバンドBuzz72+としても活躍中。

BiSH

(MANAGEMENT)

avex trax所属。

「BiSをもう一度始める」の一声にて、マネージャーの渡辺淳之介が2015年活動を開始。

“楽器を持たないパンクバンド”と称し、瞬く間に人気が上昇、わずか活動4年にして、レコ大新人賞、アリーナをSOLD OUTするなど、快挙にいとまがない。

2021年5月日本ガイシホールでのワンマンから、くしくも中止となった6月沖縄アリーナ、7月大阪城ホール、8月香川国営讃岐まんのう公園と毎月アリーナ規模での公演を発表し続けている。

同年8月には4thアルバムの発売も控えており、BiSHは常に進み続けている。

EMPiRE

(MANAGEMENT)

avex trax所属。

YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiREから成るWACKとavexによる共同プロジェクト。

2018年4月11日に1st アルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」をカセットテープでリリースしデビュー。

ダンスミュージックとエモーショナルが融合したサウンド、激しいダンスパフォーマンスと一体感のあるライブが特徴。

5月12日に両A面Sg「HON-NO / IZA!!」をリリース。

11月23日には、チケットが即日完売した幕張メッセイベントホールワンマン「EMPiRE'S SUPER ULTRA SPECTACLAR SHOW」を開催予定。

GANG PARADE

(MANAGEMENT)

WARNER MUSIC JAPAN所属。

「みんなの遊び場」をコンセプトに活動する、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、月ノウサギ、キラ・メイ、チャンベイビー、キャ・ノンの10人からなるアイドルグループ。

2014年に結成されたプラニメが前身ユニットで、2度の改名とメンバーの増減を経て、 2019年4月17日にワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル「FUELED BY MENTAIKO」よりシングル『ブランニューレード』でメジャーデビュー。

2020年3月よりGO TO THE BEDSとPARADISESの2グループに分裂し活動開始。精力的にライブを実施し、2021年には両グループ合わせて270本ものライブを敢行。

2022年1月1日、満を持して再結成を果たし、3月9日にはメジャー2ndシングル『PARADE GOES ON』をリリースする。

ASP

(MANAGEMENT)

WACK所属。

メンバーはユメカ・ナウカナ?、ナ前ナ以、モグ・ライアン、マチルダー・ツインズ、ウォンカー・ツインズの5人。

2021年3月に行われた合宿型オーディション

「WACK合同オーディション2021」の最終日に全面覆面姿でお披露目された。

2021年5月に1stアルバム「ANAL SEX PENiS」をリリースし、

その後「ASP's on FIRE TOUR」「TOUR STARFUCKERS」とツアーを重ね、

9月に1stシングル「the MAN CALLiNG」を発表。10月からは「MARCH of ROGUES 」と題したワンマンツアーを行い、LIQUIDROOMでファイナルを迎えた。 
また、この公演内で双子の新メンバー、マチルダー・ツインズ、ウォンカー・ツインズが加入することが発表された。


2022年2月21日に「ANTi SOCiAL PAiNS」と題したワンマンライブをZEPP DIVERCITYにて開催予定。 

PEDRO

(MANAGEMENT)

EMI Records所属。

BiSHのメンバーであるアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト。

ベースボーカルに加え、全楽曲の作詞から一部作曲までを行う。

セルフプロデュースで放たれる彼女の持つ独特の世界観や感性が大きな支持を集める。

BiS

(共同MANAGEMENT、PRODUCE)

日本クラウン所属。

英語で “Brand-new idol Society”の略 / 日本語で “新生アイドル研究会”

イトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギーの4人組グループ。

2010年に第1期BiSを結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。

目標としていた“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散ライブを開催。

その2年後、第2期BiSの始動を発表。

他グループへのメンバートレード/移籍、ファン投票によりグループを2つに分けるBiS.LEAGUE開催と、破天荒かつ斬新なプロモーション等で活躍するも2019年5月11日にマイナビBLITZ赤坂ライブにて2度目の解散。

2019年6月11日、第3期BiSのメンバーを発表。夢の続きは、第3期となる新生BiSへ託される。

豆柴の大群

(MANAGEMENT)

avex trax所属。

TBS系バラエティ「水曜日のダウンタウン」の企画「MONSTER IDOL」にて誕生し、2020年10月7日にエイベックスよりメジャーデビューを果たした。

アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスからなるWACK所属の5人組アイドルグループ。

メジャーデビューから4日という史上最速の早さで東京ドームに立ち話題を集め、「第62回 輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞。

「水曜日のダウンタウン」のフィーチャリングゲストランクアップ企画にて、アドバイザークロちゃん(安田大サーカス)のダイエット結果によりゲストがファーストサマーウイカに決定。

「らぶ地球 feat.ファーストサマーウイカ」を配信限定でリリース。

5月より全国9都市17公演を巡るツアー「豆柴大作戦 ~掴み取れ豆粒の大群~」を開催する。

ツアーファイナルは、7月15日にZepp Tokyoとなる。

WAgg

(MANAGEMENT)

WACK所属。

WACKの新人育成グループとしての活動を行なっている。

2020年にはWACK合同オーディションを経てキラ・メイがPARADISESに昇格。

また、TBS放送「水曜日のダウンタウン」よりデビューした豆柴の大群のメンバーとなったハナエモンスターやナルハワールド(PARADISES)といったメンバーたちも在籍していた。

2021年3月に行われたWACK合宿オーデションにより、ベル・ナルド(仮名:テラタイリク・ユウカ)が新メンバーとして加入した。